森林館

山沢智知のお知らせとブログ

短編小説集「色の音」発売日と内容

 

今年の4月に発表して、ずっと今秋発売とだけ言っていたのですが、詳細な情報をついに書かせていただきます。

発売は、2019年の11月30日を予定しています。何か起こらない限り、この日に販売されます。

 

実は、もう既に何本かの小説がnote上で販売されています。1作品100円で購入可能です。ただ、マガジン(1冊の本)として購入したほうがお得ですので、ぜひ11月30日をお待ちください。

 

今回の短編小説集の正式名称は

「色の音-2018~2019 作品集-」

です。

2018年から2019年に書いた短編をまとめています。

短編小説(ほとんどショートショート)30作品、中編小説(世間一般で言うところの短編小説)を1作品入れました。

価格は780円(予定)。

 

 

 

 

少し前ににじねこに投稿したこの3つの作品。

 

 

 


これらは、「色の音」の宣伝のための作品といった感じです。「色の音」に収録される作品に少し関連を持たせて書きました。が、内容が続いていたり、裏話であったり、みたいなわけではないです。あくまで似た世界観だというだけで、全くの別世界の話です。

 

あと、にじねこに期間限定で「色の音」収録作品を1本載せています。

どこかのタイミングで消えると思います。

 

 

詳細のお知らせでした。

 

 

 

 

f:id:yamazawatomoshi:20191103194154p:plain

(広告画像です。いっぱい書いてある文字は、すべて収録作品から引用しています。)

 

 

[追記]特設ページを開設しました

「色の音」特設ページ - 森林館