森林館

山沢智知のお知らせとブログ

プロフィール

 

f:id:yamazawatomoshi:20200521011120p:plain
 
 
 

f:id:yamazawatomoshi:20210101170326p:plain

 

山沢智知(やまざわともし)です。WEBライターとして記事を書くほか、小説を書く活動をしています。2003年生まれ、現在18歳です。

 

 

 

■略歴
  • 2018年3月4日「森林館」を開設

  • 2018年4月から「滲むネオンと路地裏の猫」で小説掲載を開始

  • 2019年「日経 第6回 星新一賞」優秀賞を受賞

  • 2019年 「北九州市立文学館 第10回 子どもノンフィクション文学賞」佳作を受賞

  • 2019年11月30日、WEB限定販売の短編小説集「色の音 -作品集 2018~2019-」を発売

  • 2020年6月より、「滲むネオンと路地裏の猫」にてコラム「山沢智知のあのことについて語る50の方法」の連載が開始(毎月第4水曜日更新)

  • 2020年12月19日、オールジャンル記事配信サイト「モロサレド」開設

 

 

 

■詳細な来歴

 

生まれ : 2003年、年齢18歳。高校生。

 

 

肩書 : WEBライター、小説書き

 

 

どんな人かわかる記事・小説

【記事】

 

 

【小説】

 

 

WEBライターとしてのプロフィール : 運営WEBサイト「モロサレド」のプロフィールページに記載。

 

 

小説書きとしてのプロフィール : 2018年より「滲むネオンと路地裏の猫」という長い名前のサイトで小説を掲載するようになりました。

 

不定期という形をとっており、好きな時に気ままに掲載しています。

 

秋には中編小説『混沌の中を生きる』をWEBサイト「カクヨム」限定で公開。初めての中編作品でした。

 

2019年にはインディーズ的WEB限定販売の短編小説集『色の音-2018~2019 作品集-』を発売。

 

「滲むネオンと路地裏の猫」に掲載した4作品と書下ろしショートショートを26作品、中編作品を1作品、計31作品を収録。

 

作品の合間にはサイクリングの連作も収録しており、ページを繰ることで目的地を目指す感覚も楽しむことができます。

 

この年に日経「星新一賞」と北九州市立文学館「子どもノンフィクション文学賞」を受賞。

 

 

 

 

f:id:yamazawatomoshi:20200521011122p:plain

使用しているSNS等のリンク一覧です(日常的に使うもの以外は)。

 
 
SNS

利用しているSNSです。

 

 

 

 

 

■小説掲載サイト

小説作品を掲載しているサイトです。作品を公開するときは、基本はこれらすべてのサイトで一斉配信しています。小説配信は不定期なので全サイトにマークを付けさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■記事掲載サイト
  • モロサレド(メイン) : https://morosaredo.com
    商品レビューからエンタメ系企画記事まで。オールジャンルのWEBメディアサイト。

 

 

 

サイトメニュー

f:id:yamazawatomoshi:20200521003238p:plain

山沢智知のプロフィール

 連絡フォーム

プライバシーポリシー