森林館

山沢智知のお知らせとブログ

ビジネスでブログをやっている人しかいない

f:id:yamazawatomoshi:20220115220337j:plain

 

ブログをやっていると、どうしても途中飽きてしまったり、何だか長続きしない気がするな、という風に思うことがたまにあるんです。

 

そういう時に必要なのって何かなと考えると、友達なんですね。

 

ブログを一緒にやっている友達というのが非常に心強い味方になるわけであります。

 

だから「ブログをやっている友達はいないかな」と思うんですけど、私の周りにはいません。

 

学校だったり近所だったりとか、そういった身近なところにはブログをやってる友達というのは一人もいないので、となるとインターネットで探すしかないんですね。


でもTwitterで「高校生ブロガー」とか「#ブログ初心者と繋がりたい」とかで調べてみたりするんですけど、全然いないんです。

 

まぁ正確に言うと、います。


いるんですけども、Twitterのプロフィールとかを見てみると、「#ビジネス」とか、「#起業」とか、そういうスタンスでやってるんですね。

 

そういう友達が欲しいわけではないんです。

 

「お金を稼ぐためにブログをやっています」っていう友達が欲しいわけではないんです。

 

もちろん、私もお小遣い稼ぎというか、お金を得るためにブログをやってるというところもあります。

 

けれども、私がブログを始めたのは確か2016年とか小学校の終わり頃だったのですが、完全に趣味で始めました。

 

その時はもちろん収益化などできませんし、色々な面白いブロガーの人がその当時いっぱいいたんで、そういうのを見て「あーいいなーなりたいなー」と思って。

 

そうして私もブログ記事を書くようになったんですけども、それが元ですから、やっぱり根底としては楽しく記事を書きたいというのが頭の中にあるわけです。

 

そういう人が誰かいないかなと思って探してみても、お金を稼ぐためだけにやっているというふうに見える人が多いわけですね。

 

ツイートを見てみても、「今日のタスク」とか、記事のリライトとか、マネタイズとか、そういうことを書いてる人がいっぱいいて。

 

「今日ラーメン食いました。」みたいな、日常的なことをメインに書いてる人はいないんですね。

 

Twitterもあくまで「ブログを運営する中でのビジネスの一環」としてやっているという感じで、誰かと仲良くしょうもないお話をしたりとか、一緒に会って遊びませんか?みたいな人っていうのはいないんですね。

 

まぁもちろん、いろんな人がいて、それぞれ考え方があって、運営の仕方も色々あると思うんで、別にそれが悪いというわけではないんですけども。

 

私はただ、そういう友達が欲しいなと思って、毎日毎日Twitterで検索をかけては「いないなー」と思って落ち込んでいるという話でございました。

 

 

 

2016年頃って、そういう「趣味でブログやってる人」が結構多かった印象なんですね。

 

その人たちはもうほとんどみんなブログをやめてしまって、今は多分新しい生活を営んでいるんでしょうけども、当時はなんだか楽しそうにオフ会だったりなんだったりというのをやっていたわけでございます。

 

まあ、でもそういうオフ会のような交流が最近ない理由の1つとして、コロナウイルスの流行というのもあると思うんですよね。

 

オフ会だったら、似た趣味の人とか、ブログの運営方法が似ている人を探すのが簡単だと思うんですけども、最近はウイルスの関係でオフ会ができませんのでね。

 


早く感染者数が減って、また平和に暮らせる日々が戻ってくればと思います。

 

そんな感じでございまして、誰かしら「趣味半分お金半分」程度でブログをやってる方がいらっしゃいましたら、是非ともTwitterなりなんなりで連絡をくれたら色々お話ししてみたいものです。

 

という感じでございます。