森林館

山沢智知のお知らせとブログ

デスク作業中やゲーム中、30分に1回立ち上がるようにしたら良いことだらけだった

f:id:yamazawatomoshi:20200530005344p:plain

昔からゲームやパソコン、もっと遡ると、お絵かき・・・。好きなことを考えてみると、こういった座って行うことが大好きでした。

 

そしてそれは今も変わりません。ゲームしまくって、パソコンでネットサーフィンしまくって、お絵かきもたまにパソコンで嗜みます。

 

それに加え、こういった記事の執筆小説の執筆作業資料集め等の調べ作業もあるので、1日中椅子に座っています

 

 

現在使用している椅子

 

現在使っている椅子は、木製のダイニングチェア。座面に低反発クッションを置いてその上に座っています。

 

オフィスチェアとかゲーミングチェアに替えた方が良いんだろうなーと思いながらも、どの商品が良いのかよくわからないというのと、数年後に引っ越す可能性が高いので、それまで待とうと考えているというので購入に踏み切れずにいます。

 

[追記]

ついにオフィスチェアを購入しました!

 

 

というわけなので、日々その椅子&クッションに座って作業をしているのですが、先日、ふとあることを思い出しました。

 

「椅子に長時間座るのは良くない」

 

昔、何かの本かネット記事で見たなーと思ったので、実際のところどうなんだろうと調べてみました。

 

【広告】

 

 

 

 

長時間椅子に座るのは良くない?

どうやらマジらしいです・・・。様々な研究者や大学、権威ある教授が発表した研究結果によると、「座っている時間が長いのは健康に超絶良くないよ」とのこと。具体的なことは書きませんが、とにかく長時間のデスクワークは良いことではないみたいですね。

 

参考文献はこちらのサイト↓

https://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/sitting-is-killing-you/

バウヒュッテという、有名ゲーミング製品販売会社のホームページに掲載されている記事です。

 

 

身をもって体験したリスク

そういったリスクがあるということで、ちょっとデスクワーク環境を改善してみようと思ったのです。

 

が、もう1つ。実は、僕の心を大きく動かした"あるできごと"があるのです。そう、あれは約3年前のこと(・・・・無駄に回想に入る感じにしてみました)。

 

僕はその時中学生でした。いつものように朝起きて、いつものように着替え・・・

 

 

 

 

られない!

 

 

 

 

痛い痛いまともに歩けん!

 

 

 

学校に連絡を入れ、しばらく自宅で安静にしていると徐々に痛みが引いてきたので学校へ。これは無茶したらいかんな・・・と思いながら教室に入ると誰もいない。

 

そう、今日は体育祭。荷物を用意し、みんなのもとへ。荷物を置いた瞬間招集がかかり、競技へ。地獄ってあったんだな。

 

何故痛がっていたのか。何が起きていたのか。後日病院に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

痔でした。

 

 

 

中学生でもなるのか・・・とめちゃくちゃびっくりしました。大人がなるものという印象や、女性に多いという印象から完全に油断してましたからね。

 

でも、考えてみたら1日中座っている生活を続けていたので当然といえば当然です。幸い、病院に行った際には治りかけていたので、経過を静観ということで終わりましたが、生活を変えないともちろん再発します。

 

それから3年、自分の生活を改めて見直し改善を・・・特にしませんでした。

 

何ででしょうね。自分でもよくわかりませんが、特に何かに気を付けたりはしませんでした。

 

それから数年経った現在、急に思い立って色々調べて生活を改善しはじめたのです。ありえないくらいのタイムラグがありましたが、とにかく、最近はデスクワークのやり方を少し変えてみました。

 

 

 

30分に1度立ち上がるようにしている

デスクワークにおいて、とても大切なことらしいのでここ最近やってみているのですが、めちゃくちゃ良いです。

 

具体的な方法

スマホに無料の専用アプリをインストールして使っています。椅子に座る直前にアプリを起動し、「開始」ボタンを押して机の上に置いておきます。

 

作業を開始し、黙々と記事を書いたり調べものをしたり。30分経つとスマホのスリーブが解除され、画面に150秒をカウントするタイマーが現れます。その間、部屋の中を歩き回ったり軽い運動をしたりします。

 

たまーに(1日に1、2回)パソコンに映像を表示してラジオ体操をしたりもしてます。アプリストアで"座りすぎ”で検索すると色々な専用アプリがでてくると思います。

 

専用アプリでなくても、リピートアラームアプリやスマホに標準インストールされているアラームアプリ等でも同じことを行えると思います。

 

 

 

実際に体感できる効果

このデスクワーク生活を始めてみて、良いなと思ったことがいくつかあったのでご紹介します。

 

健康になってる感を味わえる

プラシーボ効果というやつですね。気持ちの問題です。いつも、立ち上がって歩き回っているときに、「あのまま座ってたら物凄く健康に悪かったんだろうな」と思います。心的な健康さも得られている気がします。

 

ちょうど良い息抜きになる

作業に集中していると、無意識に肩に力が入った状態になってしまいます。意識を完全にモニターに集中していると突如スマホから通知音が聞こえ、現実に引き戻されるという感じです。いったん立ち上がって、伸びをしたり屈伸をするだけでリフレッシュできてすごく良いです。アイデアが出ず、作業が止まってしまっているときにはちょうど良いです。

 

 目を休めることができる

モニター等に集中していると、目がどんどん疲れてきます。そのため、立ち上がり時間の間に目を瞑ったりして目の疲れをとることが多いです。軽い力で目の周りを指圧したりしてマッサージするのも良いかもしれません。

 

 

おわりに

デスク作業中に30分に1度立ち上がることによって得られた効果はたくさんあったのでぜひともオススメしたいです。ではまた!

 

【広告】