森林館

山沢智知のお知らせとブログ

「どうぶつの森」はサウンドトラックがあるのか? CDを実際に購入してみての感想【名曲BGMたちをスマホで!】

f:id:yamazawatomoshi:20200213184727j:plain

どうもでございます。

ばすてい(@morosaredo)です。

 

僕が昔から大好きなゲーム、どうぶつの森

 

2020年3月20日に発売されたシリーズ最新作『あつまれどうぶつの森』も早速社会現象を起こしましたね。すごすぎ。

 

ゲームの面白さもさることながら、音楽がめちゃくちゃ良い。どこか懐かしいような、心の中の何かを刺激するBGMがたまりません。

 

どうぶつの森を面白く感じる要因の1つとして、ゲーム内の音楽は非常に大きく関わっていると思います。

 

1時間ごとに変わるBGMや、登場キャラクターとたけけの曲。お店や博物館など施設で流れている音楽。

 

どれも耳に残る音楽であり、シリーズファンからしたら思い出の曲かもしれません。

 

そんな『どうぶつの森』シリーズの音楽、ぜひともCDを購入してスマホに入れたりしたいですが、そもそもCDは発売されているのでしょうか。

 

 

 

【広告】

 

 

 

どうぶつの森』シリーズには名曲がたくさんある

僕は「おいでよどうぶつの森」と『とびだせどうぶつの森』をガッツリやり込んでいたので、YouTubeでよくおい森とび森のBGMをピアノやギターでカバーした動画を見てひとりで懐かしがっています。

 

やはりゲーム音楽の良いところは、数年後とかに久しぶりに聴いたら、ゲームをしていた当時の思い出が自然と蘇ってくるというのもあると思います。

 

「学校が終わった放課後に友達とDSを持ち寄ってローカル通信したなー」とか、「夜中に布団の中で友達とオンライン通信したなー」とか。思い出す楽しい記憶がたくさんあります。

 

カバー演奏動画を観るといっても、やはり原曲を聴きたい。カバーではなく、あの当時聴いていたのをそのまま・・・。

 

そう思うことも少なくありません。でも、どうぶつの森』ってサウンドトラックはあるのか・・・?

 

あまり話は聞きませんが、実はあります

 

 

 

どうぶつの森」にはサウンドトラックがある!

 

 

2009年、Wiiソフト『街へいこうよどうぶつの森』が発売されていた頃に「街へいこうよ どうぶつの森 ~森の音楽会~」がリリースされました。

 

今のところ、このアルバムが唯一の『どうぶつの森』のサントラです。

 

つまり、それ以降に発売されたとびだせどうぶつの森』、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』、『あつまれどうぶつの森』の曲は収録されていません。発売されるのを待つしかないですね。

 

収録曲は、全39曲街へいこうよどうぶつの森』のBGMとたけけの曲が数曲。タイトル曲や、屋根裏部屋のオルゴール曲、タヌキ商店のBGM、各時間のBGMなどが収録されています。

 

とたけけの曲は、『劇場版どうぶつの森』に登場したとたけけの人気曲『けけボッサ』や、『ゆけ!けけライダー』など19曲程度が収録されています。

 

個人的に大好きなのが、純喫茶ハトの巣のBGM。ピアノの美しい音色と、メロディー。どこかクールな雰囲気なカフェと相まって、『おいでよどうぶつの森』をプレイしていた小さい頃からすごく好きでした。

 

【広告】

 

実は『おい森』と『街森』はBGMが同じ!

僕もそうなのですが、実はあまり「街へいこうよどうぶつの森」はプレイしたことがありません。

 

基本的に『おい森』と『とび森』にハマってプレイしていました。そういう方の多くが、"『街へいこうよどうぶつの森』の音楽は知らないし、買ってもわからない曲ばかりだよな・・・"と思うでしょう。

 

しかし、なんと『おいでよどうぶつの森』と『街へいこうよどうぶつの森』はBGMがほとんど同じです。

 

タイトル曲も、屋根裏部屋の曲も、博物館の曲も、もちろんとたけけの曲も、少しのアレンジがあったりするものの、変わりはほとんどありません。

 

 

どこで買えるの?

僕もこのサントラを知った時(おととしくらい)、「よ~し、買うか!」と思い、いつものように配信ストアにアクセスしたんですけど、どうやら配信されていないみたいでした。

 

2020年8月現在も配信はされていません。Spotify等でも確認できませんでした。ストリーミング配信もされていないようです。購入する際はCDを買うかレンタルするしかないようですね。

 

 

これらのサイトで注文できます。ツタヤやゲオの店舗でレンタルするという手もありますね。

 

 

 実際に手に入れてみて

サントラが出ていることを知った僕は光の速さで手に入れたわけですが、全くもって最高です。

 

特に面白いなと思ったのは、曲を聴いているときの感覚です。なんとも面白い感覚になるのです。というのも、今までこれらの曲を聴いているときは、ゲームをプレイしているときでした("BGM"なので、ゲームの後ろで流れますからね)。

 

主人公を操作していない状態なのにどうぶつの森のBGMが流れていると、頭の中にあのゲーム画面を自然と映し出してしまいました。

 

つねきちのお店に入ったり、たぬきデパートの中のカットリーヌのお店で髪を切ったり・・・。

 

やがて、実際にゲームをプレイしていた当時のことを思い出しました。あの日々を思い出して涙が出そうになりました。早く大人になりたいなんて考えてたけど、もう一回考えなおしたほうが良いぞ、昔の僕! まぁ、まだ高校生なんですけど。

 

とにかく、サウンドトラックが持つ特有の魅力が存分に味わえるアルバムでした。おそらく、「どうぶつの森」という作品は、日常と限りなく近いところにあるからだと思います。おい森は、自分が生きていたもう1つの世界と言っても過言ではありません。

 

CDのデータをスマホに入れていつも聴いています。夜のバスとかで聴いたら、人前であることも忘れてぼろぼろ泣き出しそうになりました。 

 

【広告】

 

おわりに

というわけで今回は、どうぶつの森』のサウンドトラックの紹介でした。発売から10年以上経った現在でも販売中です!

 

みなさんの好きな曲も収録されているかもしれません。興味がある方はぜひ確認してみてはいかがでしょうか。ではまた。

 

 

 

 

【こんな記事もあります】